販売士資格を持つと何が変わるのか?






私が販売士2級を取得して、何か変わったのかと
聞かれたら、ものの見方が変わりました。


数年前、必要に迫られて取得したのですが、当時は会社の
経費というのは何を指すのかも知らない状態でした。


損益分岐点?


はぁ〜何それ?


というくらいの、ノーテンキでしたね。


私の場合は、流通業(卸売業)に勤務していましたので、
実際に販売士の勉強で覚えた知識は、血となり肉となり
長い年月にわたって活用できました。


特に大きな起業の役職者や管理職は、よく勉強している
方が多く、販売士の勉強で覚えたような言葉が、商談等で
ポンポンと出てくるわけです。


それまでは、知らない言葉が出れば知ったかぶりをするか
笑ってごまかすくらいしかできなかったわけですから、
ぜんぜん違うわけです。


まるで、英語がわからない人が英語をペラペラと話せる
ようになったような感じでしょうか。


販売といってもいろんな職種がありますので、業界特有の
きまりや言葉も存在するでしょう。


でも、販売するということに関して言えば、原価のあるもの
に利益を乗せた販売価格があって、何を販売した場合でも
基本は同じです。


販売士の試験会場では、いろんな年齢のいろんな業種の方が
受験されます。


飲食店の方もいれば、スナックのママもいる、建設業の方
服屋さん、自動車屋さん、サラリーマン〜学生など本当に
様々です。


なぜそんなにいろんな業種の方が、販売士の資格取得を
目指すのか?


どんな業種でも販売するということに変わりはなく、
販売は、商売の原点なんだと気づかされます。



販売士は、取得した後からジワジワと効果が出てくるので、
仕事にプラスの効果が表れますよ。



管理人:販売士@ハナ






 

【販売士資格について】記事一覧

販売士資格取得のメリット

2級販売士資格を持っているメリットについてです。販売士資格は、「小売・流通業界で唯一の公的資格」であるということはご存知かと思いますが、小売・流通業界でこの資格を ...

販売士2級と3級の違い

検定試験自体は、筆記試験(マークシート方式)なので、どちらも同じです。また、試験科目も以下の科目が共通です。◆小売業の類型 ◆マーチャンダイジング ...

販売士資格取得の効果

私が販売士2級を取得して、何か変わったのかと聞かれたら、ものの見方が変わりました。数年前、必要に迫られて取得したのですが、当時は会社の経費というのは何を指すのか...